calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

categories

archives

おすすめ!

Twitter

少しお得に!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こずかい稼ぎはここ!

アンケートモニター登録

【年始休暇!前編!】横浜!2020新春LIVE!

どーも!まさまさです!

時間が過ぎるのは早いですね。

あれから5日。

今回は、横浜観光を交えつつお伝えいたします。

 

2020/1/03

6:30

横浜みなとみらい

 

飛龍「朝、はや」

DSC_0002k.JPG

「しょうがないでしょ。もう、物販の列できているって偵察情報出てたよ」

飛龍「良く動けますよね。昨日は大晦日の夜から通しで勤務した明け番でしょう?」

ぼやき始める飛龍。

飛龍「にもかかわらず、朝の6時、しっかりと起きた。」

「負けられない戦いがそこにある」

飛龍「いやー、そろそろ、イベント海域どうにかしましょうよ」

(※まだE-2です)

「うーん……、そうなんだけどさ……、ほら、息抜きって大事じゃん?」

飛龍「鈴谷さんみたいに言ったところで、何もないですよ?むしろ鉄拳制裁」

「うーん、それはそれで……アリかな!?」

飛龍「うーん、ダメかもしんない!この提督」

とぼとぼ歩きながら、物販へ。

「ながっ!」

飛龍「あ、でも、整理券、配られているみたいですよ?」

整理券を貰う。

「うーん、この番号」

飛龍「?どうしました?」

「列車番号、1番着の5番転線!」

飛龍「私は提督のそばにいて、長いですからわかりますけど、普通の人にはわからないんじゃ……」

そんなこんなで列へ。

「そういえば、昨日、4位だったらしいが」

飛龍「駅伝ですね!近くを通りますけど行きます?」

「余裕があればな。先頭、青学、スタート」

飛龍「蒼龍に偵察機、飛ばさせておきます。」

しばらくして屋内へ

「どうかな?かな?」

飛龍「6区3位、6区3位!

「山下りで何があった!?東海」

蒼龍「ちなみに差は2分半ぐらい

飛龍「だそうです」

「去年、まぐれじゃなかったの!?」

飛龍「ちなみに区間順位は区間トップです

「まじか」

としばらくすると……

「艦娘音頭だ!」

飛龍「遊撃隊の皆さんとともに定着してきましたね」

「かわいい」

DSC_0014k.JPG

「かわいい」

DSC_0036k.JPG

「か」

 

飛龍「蒼龍、提督の頭のネジがすっ飛んだんだけど」

蒼龍「いつものこと」

飛龍「あーかーしーさーん!!!!!」

明石「呼びました?」

飛龍「提督をどうにかして」

明石「叩けば、直ると思います」

 

「かわ、ヘブシ」

飛龍、渾身のブロー!

飛龍「目が覚めましたか?」ニッコリ

「おお、飛龍」

飛龍「もう!この後、横浜デートに付き合ってもらいますからね!」ムスッ

「嫉妬した飛龍もかわいい」

 

さらに列は進み……

「いえい!」

飛龍「物販、S勝利でしたね!」

「予定外のも急きょ追加して購入したけど、あれなら潤沢に在庫あるぞ」

飛龍「じゃーお次はカレーですね!」

 

「なげーwww」

飛龍「草生やしている場合じゃないと思うんですけど……」

「ところでそろそろ、平塚中継所じゃ……」

蒼龍「駅伝速報、青学1位、東海は2位。繰り返す、青学1位、東海2位!

「まぐれじゃなさそうだぞ。去年の総合優勝」

蒼龍「タイム差は2分01秒、2分01秒!」

「まさかの追い上げてる!」

さらに並ぶ。

『牛カレー完売』

「ビーフストロガノフはあるな」

飛龍「噛んだ」

「噛んでない」

飛龍「いや、言えてなかった」

「うん、言いにくかった」

さらにさらに……

『クリアーファイル完売』

「マジか。ま、まぁ……ビーフストロガノフはアルシ……」

飛龍「明らかに動揺している(笑)」

バタバタバタバタ……

飛龍「上空が騒がしいですけど……」

「もうそろそろ、このあたりを通るのかな?」

蒼龍「速報、東海2位、東海2位!横浜駅前、通過。タイム差、2分35秒!

「広げられてらー。無理だな、これは。」

さらに並び……

 

イヤッホー!!!

DSC_0050.JPG

飛龍「うん、おいしいですね!」

「コクがあって、深みのある味わい……」

「レギュラー入りを期待します!」

 

蒼龍「忘れられたら困る!帝都東京、大手町より速報!総合優勝は青山学院、2位、東海。

「今年はダメだったかー」

飛龍「2連覇は難しいですよ……」

蒼龍「ただし、復路は東海1位!復路優勝です!

「完全に往路の作戦ミスじゃん……」

飛龍「芦ノ湖4分半は大きかったですねー」

 

「さて、午後が丸々開いているが」

飛龍「たい焼きは行きます?」

「草生えるほど並んでいるからパス!」

飛龍「それじゃ!」

「せっかく、横浜に来たんだ!」

飛龍「いきましょ!行きましょ!」

ということで、横浜散策!

DSC_0054k.JPG

「勤務中の朝食、お世話になってまーす!」

飛龍「毎回はメッ!ですよ?」

「いやねー、入換とか検査の都合で休憩時間ない時のご飯に最適なんだよ」

蒼龍「おかしいですね……」

「?」

蒼龍「偵察機からの朝食情報、毎度、カップ麺なんですよ」

飛龍「てーいーとーくー?」ニッコリ

「ほら、あれ、買いだめしたから……」

蒼龍「由良さんから聞いたんですけど、提督、会社で職長から『いい加減、痩せろ』って怒られてるらしいじゃないですか」

「げ、そんな情報いつの間に」

由良・飛龍「提督さん、少し、お話、しましょうね?ね?」

「笑顔だけど二人とも目が笑ってない」

 

赤レンガ倉庫前

DSC_0056k.JPG

飛龍「……だいたいですよ!この間、帰ってくるなり、笑いながら『やべぇ、とある車両の運転台の昇降口にハマりそうになった』って言ってましたけど、原因、食べ過ぎによる体重増ですよね?」ガミガミ

「ハイ」シュン

飛龍「霞ちゃんと曙ちゃんに罵られたくなければ本当に痩せてください!」

「……いやーさ」

飛龍「?」

「ここ最近、なんかゾクゾクするんd」

飛龍「まさかのカミングアウト!提督の頭がおかしくなりました」アタマカカエ

蒼龍「まぁ、たまにそんな気はしていたけど……」

由良「末期ですね?ね?」

「蒼龍はどこで気づいた?」

蒼龍「飛龍に爆撃されながらもにやけていたのを見て」

「だって、かわいいんだもん」飛龍にダキッ

蒼龍「あー、暑い暑い。帰っていいです?」

飛龍「そう言わずにね?そろそろ離れて……

由良「見ているこちらが恥ずかしくなります」ポッ

 

氷川丸

DSC_0065.JPG

「ここだよね!横浜と言えば!その2」

飛龍「見ないと、帰れないですね」

「そういえば、ジブリの『コクリコ坂から』にも出てたね」

飛龍「ほんの少しでしたけどね」

「それと横浜の路面電車も」

飛龍「相変わらずぬかりなく見てますね」

DSC_0097.JPG

飛龍「中も見れるんですね」

「今回は時間があれだから、パスするけど、次は見てみたい」

蒼龍「横浜ー!たのしぃー!」

DSC_0117.JPG

飛龍「近い!」

「人なれしてるカモメだな……」

DSC_0101.JPG

「本当に逃げないな……」

飛龍「すごいですね……」

蒼龍「わー!カモメだー!」キャッキャ

「テンション、爆上げな艦娘が1人……」

由良「……」ボケー

「『未亡人です』みたいな雰囲気の艦娘が1人……」

飛龍「そして、山下公園の雰囲気がまた似合っていらっしゃる……」

「……なんか由良さんが妖艶」

飛龍「なんですか?」ムッ

「なんでもない」

 

 

港が見える丘公園

蒼龍「ベーイ!ブリッジ!」

「 」ヘトヘト

飛龍「1月17日で26歳になる人がへばってどうするんですか……」

「ほら……、仕事は……、平坦なところだから……」

飛龍「息、切れてますけど……」

DSC_0078.JPG

「でも、景色はきれい」

飛龍「ほんとですね!フランス山を登ったかいがありました!」

「まぁー……、景色よりも飛龍の方がきれいなんだけどな……」ボソッ

飛龍「もぉ!照れるじゃないですか……」テレテレ

蒼龍「よーぉーし!由良さん、今夜は呑みましょうね!」ゴゴゴゴ

由良「川内型のみなさんも呼んで、呑みましょうね!ね!」ゴゴゴゴ

蒼龍「赤城さんにも連絡しておいてっと……!」

「なんか、二人が結束してる……」

 

UW『安全な航海を祈る』

DSC_0091.JPG

DSC_0075k.JPG

飛龍「『コクリコ坂から』で海が毎朝、掲揚していた旗ですね!」

「そそ、もちろん艦娘なら意味は分かるよな?」

飛龍「はい!UW『貴船の安全な航行を祈る』ですね!」

「さっすがー」

 

会場のパシフィコ横浜へ

「あーちょっと、遊びすぎた」

飛龍「少し休憩して備えますよ!」

 

開場

中へ進む

遊撃隊の皆様がお出迎え

「んー、金剛型って大人びて落ち着いた雰囲気だよね」

飛龍「さ!行きますよ!」

ロビーの上を見上げる

DSC_0129k.JPG

飛龍「天井がきれいですね」

「いい感じのステンドグラス」

 

座席へ……

 

開演!

Toshl提督の歌がすごい。

とにかく凄かったです。

去年の数倍は違う。武道館とパシフィコ横浜の国立大ホール会場の音響の違いを抜きにしても違う!

北上様が銅鑼を『ジャーン!』

1MYBがノリノリで演奏しているのを見て、めっちゃ楽しくなりました。

初めて生で見たけど、なんか癖になる可愛さのボクカワウソとキリン改二丙。

キレッキレの呉氏のダンス!

無良提督ー!今年もカッコいい!!

SPギタリストの高崎さんのギターがすげぇ!かっこいいよねぇ…!

そして、声優の皆様!

定番なかくし芸ではありますがテーブルクロス引き!

三方の上にねずみ様の張子!

 

 

見事!

 

みんな転がりました(笑)

 

楽しいひと時はあっという間でした!

藤田さーん!

そうだよね。

全員の思いがこもった最高の本番。

そうなるよね。

形は違いますが私も似たようなことが年末にあったのでわかります。

(最後の非冷房車の記事、参照)

 

終演

DSC_0130k.JPG

「ほえー……すごかった……」

飛龍「すごかったですねー……」

「帰りたくねぇ……」

飛龍「帰らないとですねぇ……」

余韻に浸りながら列車検索をかける

 

「ん?運行情報あり……?」

 

 

『列車遅延:高崎線は東海道本線内での人身事故のため、一部の下り列車に遅れが出ています』

 

 

 

「おーいー!誰だよ!東海道線で飛び込んだの!」

 

 

飛龍「終車、ダイジョウブカナ」

「行くとこまで行って最悪、歩きだな」

飛龍「歩き、うっ、去年を思い出す……。」

※この後、無事に帰れました。

 

番外編

帰宅路の列車内

「……」

飛龍「……泣きそうになっているんですか?」

「僕は、明日の太陽をもう、見なくてもいいのかもしれない……」

飛龍「『華麗なる一族』の万俵鉄平さんの最期の言葉みたいなこと言わないの!!!」

 

☆彡あとがき☆彡

ということで、最後に見事なオチまでついた今回の新春ライブ!

本当に楽しかったです!

まー、翌日、朝に足がつって目が覚めましたが……(笑)

今日はここで一旦区切ります。

書くことはいーーっぱい!ありますからね!

内容が濃すぎる年始でした!

 

ではでは!今回はこの辺で!


【謹賀新年】帰投!

明けましておめでとうございます!

まさまさです。

先ほど、実家から無事に帰着しました。

 

明日は当直勤務ですので、明後日、8日あたりから今回の遠征を記事にしたいと思います。

 

C2機関の皆様、ライブ・カレー機関運営に携わった皆様、出演者の皆様!

 

本当にありがとうございました!

 

充実した年始休暇になりました!

明日から通常勤務なのが辛いですが、頑張ります!

 

では!今日はこのあたりで……!

 


年の瀬

「年の瀬です。どーも、まさまさです。」

飛龍「もう1年が過ぎますねぇ……」

「今年1年いろいろありすぎました。」

飛龍「いろいろありましたね」

「来年はこんな厄年にならないことを願います。」

「ちなみにこれが年内最後のブログ更新になると思われます。」

飛龍「提督のリアルお仕事も大変ですよね……」

「てか、本当は大晦日、休みだったんだけどな」

「交代で夕方から出勤、元旦はそのまま当直」

飛龍「わー、激務」

「さて、飛龍」

飛龍「はい」

「来年の横浜、夜の部が当たりました!

飛龍「やりましたねー!」

「さらになんと!カレー機関もにゃんと!5日に取れました!

飛龍「!すごい……!」

「とある会社の特急指定席券のとある席をネットで10時打ちしてた経験がここで発揮されたのだ!」

飛龍「んで、イベント海域が進んでないと?」

「ナンノコトカナ?ボクニハサッパリダ」

飛龍「ほう、そう来ましたか。」

飛龍「それではこちらをご覧ください。」

飛龍「……」

「……」

飛龍「神に祈りは済ませたか」

「ごめんなさい。仕事とか人生強制イベントとかで忙しかったんですぅ!」

飛龍「言い訳は良いので」ニッコリ

飛龍「進めろや」

「すいません……」

飛龍「ということで、今年の提督の格付けを発表します。」

「え、唐突に○ーディーズみたいなことし始めた」

飛龍「提督の今年の格付けは……」

 

 

「……」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飛龍「D!」

 

 

「Dかー」

「……まてよ?たしか企業の格付けしてるとこだとこれ最下位の評価なんじゃ?」

飛龍「その通りで、最下位の評価です!!」

「ノー!!!しかも企業だと実質破たんだから銀行とかめっちゃ迫ってくる評価!!」

飛龍「海域攻略における無計画性、準備不足、鎮守府会計赤字の発覚」

飛龍「これはD評価1択」

由良「何とかしましょうね?ね?」

飛龍「ということで来年は財務関係の監視を由良さんにしていただきます。」

「わー管理者が増えた―」

「そしてお仕置きしてくる子も増えたー」

飛龍「そんなこんなで今年最後のお仕置きです!」

「え、ちょ、ま」

飛龍「第2次攻撃の要を認めます!」ブーーンー

「ギャーーー!!」

 

さてそんなこんなで年末年始です。

『令和、最初の年賀状』と張り切って書いている人もおられると思いますが、私はもう何年も年賀状を書いていません。

ま、書く必要なくなったし……。

あれ、デザインと加工するのが面倒なんですよね……。インクもすぐに終わりますし……。

まー今年は本当の意味で厄年でしたので、来年は何もないことを祈りたいです……。

ではでは!この辺で!良いお年を!!!

 

飛龍「良いお年を!!コラー!!!提督、待ちなさい!」

「わぁー、ごめんってば!」


【惜別】さよなら非冷房車

令和元年(2019年)12月15日

 

昭和・平成・令和と3つの時代を駆けぬけてきた非冷房車。

帝都から信濃路へ転籍した後も多くのお客さんを乗せて駆けぬけてきました。

夏は窓を開け放ち、冬は暖房をガンガンに効かせ、時にはスキーのお客さんや長野冬季五輪の人員輸送にも携わっていたのかもしれません。(もしかしたら、昭和38年製造なので営団時代の1964年の東京五輪も……)

路線の廃止を2度、経験した後も山方面で走り続けてきました。

そんな非冷房車。

この日、とうとう最後の運用に就きました。

さよなら 長野電鉄3500系O2編成

最後の旅路

 

 

……の前に12月13日に惜別乗車をしてきました。

と言いますのも、会社の先輩にお誘いを受けて、乗車する機会がありました。

まず、このO2編成ですが

 

木島線・屋代線

 

この2路線の置き土産です。

以下の写真をご覧ください。

写真の中に一昔前のバスにあるような運賃表示器と灰色のカバーに覆われたものがあります。

これは、木島線でワンマン運転を行っていた時に使っていた機械で、灰色のものが整理券発行機と運賃箱だそうです。

そのほかにも名残がありまして……

とこのように、屋代線の行き先幕が残っていました。

車内は

こんな感じです。

昔の通勤車両!という感じですね。

帝都で走っていたころの名残もありまして

ファンデリアに営団の団章があります。

もともと、地下鉄の車両なので地下区間で撮影したところ、営団時代を彷彿とさせるような写真に。

いろいろと楽しめた団体貸し切りでした。

 

翌14日から当直を行い、15日朝。

仕事で最後の旅路を整えてきました。本線を走れる状態で会うのは最後になりますので、今生の別れを告げてきました。

次に仕事で会うときにはもう本線を走れません。

帰宅してすぐに、撮影機材を担いで千曲川へ。

村山橋を渡るO2編成。

千曲川を通過するのもこの日が最後です。

昼食で仕切り直して、午後は山へ。

高社山の麓を湯田中温泉目指して、登っていくO2編成。

この行路が最後の山登り、山降りになるようです。

リンゴの木々の合間を抜けて麓の信州中野駅に向けて降りていくO2編成。

冬空に銀のステンレス車体が輝く。

この運用を終えるともう山には二度と戻りません。

山から戻り、千曲川の支流、松川を渡る。残る運用は長野⇔信州中野のみとなり、あと僅かな時間を過ごしていました。

 

その後、無事に勤めを果たし、12月15日23時18分須坂駅到着で全運用を終了したようです。

56年間、お疲れ様でした。

 


あれから1年・・・関電トンネル電気バス

JUGEMテーマ:旅行

 

 

どーも!まさまさです!

 

あの日から1年が過ぎました。

今はどのようになっているのでしょうか?

というわけで、ちょうど1年後の関電トンネルに行ってきました!

▲1年前2018年11月30日(立山黒部アルペンルート最終日、関電トンネルトロリーバス最終運行日)

DSC_0157.JPG

▲2019年11月30日(立山黒部アルペンルート最終日)

電気バスに変わり、架線が撤去されていました。それと急速充電の設備が作られていました。

▲1年前2018年11月30日

DSC_0154.JPG

▲2019年11月30日

記念撮影ポイントも電気バス仕様に。

こんな感じで電気バスに置き換わりました。

が、

 

こんな名残も。

 

 

DSC_0160-1.JPG

あれ?

DSC_0162-1.JPG

バス路線なのに出発信号機ある!

扇沢・信号所・黒部ダムそれぞれに場内・出発信号機がありました。

ついでに言うと、扇沢と黒部ダム出発時にそれぞれ出発指示合図が出てました。

まさに鉄道時代の名残ですね。

それと途中の信号所。

DSC_0180-1.JPG

通票の引き渡しやってる!

タブレット閉塞がまだ生きています!

バス路線に変わったので、こうした『閉塞』の概念が無くなると思っていましたが残っていました。

今まで、トンネル内での事故が無かったのでこのままの仕組みで走らせているのでしょうか。

▲2018年11月30日

DSC_0181-1.JPG

▲2019年11月30日

黒部ダム側も架線が撤去されていること以外はさほど変わっていませんでした。

ということで、2019年立山黒部アルペンルート最終日の様子でした。

 

飛龍「あ、提督、『あれ』買えたんですか?」

「おう、飛龍、ビッグな雷鳥ぬいぐるみ買えたぞ!ラスト1個だった!」

飛龍「わぁお!デカい!」

「駐車場まで抱えるのが大変だった」

飛龍「でしょうね。」

飛龍「それは良いんですけど」

 

飛龍「イベント海域は?」

 

「……コ、コレカラヤルサ」

飛龍「……初日にいないと思えば、こんなとこほっつき歩いてたんですね?(# ゚Д゚)」

飛龍「今、どこまで進みましたか?」

「……E1-1ゲージ破壊終了」

飛龍「ほかのみなさん、速い人だとE4まで進んでいますよ!」

飛龍「やっぱり、黒四から吊り下げの刑ですかね」ニッコリ

「ニゲロー」

飛龍「あ、待ちなさい!!!」

さー、イベント海域やらなきゃ!

ではでは!


<< | 2/25PAGES | >>