calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

categories

archives

おすすめ!

Twitter

少しお得に!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こずかい稼ぎはここ!

アンケートモニター登録

我、敵艦隊ノ撃滅ニ成功セリ!

どーもー!まさまさです!

南洋諸島前線よりお知らせします。

『我、敵艦隊ノ撃滅ニ成功セリ』

長かった……

ここまでが長かったです!

今回の武勲艦はこちら

 

夕立!

 

最後の最後を決定づけてくれました!

 

飛龍「で、提督」ニッコリ

飛龍「この資材の状況は?」ニッコリ

「すいません。何も言い訳できません」

飛龍「これじゃ、堀できないじゃないですか!!!!」(# ゚Д゚)

飛龍「何か言い残すことは?」

「ごめんなさい」

飛龍「全機発艦!目標!提督!」

「うぇーい!」

ここで現時点までで新たに着任した艦娘をご紹介!

イベ9.png

占守

イベ10.png

早波

イベ冬2.png

大東

イベ12.png

日進

 

以上5名!配属になりました!

飛龍「そういえば、最終海域の難易度、なんでしたっけ?」ゴゴゴゴゴ

「丁ですね、はい」

飛龍「しっかり、駆逐艦とかを育成していれば、乙ぐらいで行けたのでは?」(# ゚Д゚)

「ぎゃーー!第二次攻撃隊やめー!」

 

ということで少し資材を貯めて掘ってきます。

そして、海域攻略という誕生日プレゼントを持ってきてくれた飛龍たちに感謝です!

 

ではでは!


7度目の冬

どーもー!

まさまさです。

 

過ぎゆく時間は早いものですねぇー。

ふと思い出しました。

 

この冬で7度目なんですねぇ。

一人暮らし始めてから7度目の冬です。

 

大学に進学するにあたってすることになった一人暮らし。

今では場所も変わりました。

雪国の長野に来て今回で3度目の冬。

就職した会社が長野にある会社だったので一人暮らしが続行ってことです。

就職活動の時は北は北海道、南は四国まで受けてましたね……。

母親に北海道の会社を受けるって言ったときは、「うん……」て言われましたけど。

まぁ、実家のほうに帰りたくない理由もあるのですが……。

普通であれば実家で住んだほうが経済的にも楽ですしね……。

 

実家に戻りたくない大きな理由は

 

父親に会いたくない

 

これだけです。

正直、高校の時いつ殺されてもおかしくないって思いをしましたからね。

こんな言い方は不謹慎でしょうが

 

死んだら喜んで財産あればぶんだくりに行きますね!

 

慰謝料とか一切もらってないですし、あるんであれば、きっちりと払っていただきましょうか。

代償を。

 

普通の家族が1番いいんです。たとえ、(何らかの理由で)遠くに離れても。

自分が死ぬまで相手を愛して、自分の子供をかわいがり、叱るときは叱る、時には親子で同じ物事にハマってみたりっていう普通の家族が……。

 

そんなこんなで7度目の冬!

さー今シーズンも滑りに行きたいですね!今年の雪質はどうでしょうか?

職場の先輩おススメ、小丸山にしようか、それとも前のシーズンで見つけたアサマスノーパークでポールスキーをしようか……。

はたまた新たな場所か……。

スキー場が多いと迷いますね……!

嬉しい悩みですが(笑)

 

ではで

飛龍「スキー場のカレーっておいしいですよね」ニッコリ

「なんだ?急に」

蒼龍「おいしいですよねー」

「蒼龍まで……」

飛・蒼「おいしいですよねー?」

「なんだ、連れて行けってか……」

飛龍「そのとーりです!去年はだいぶ満喫してたみたいですしー」

蒼龍「挙句はろんぐらいだぁす!に出てきたお宿に宿泊したんですもんねー?」※『菱野温泉』の記事参照

「いやーあそこは良かったぞ。また行きたい。」

飛・蒼「ジーッ」キラキラ

「あーもう!行くときには声かけるから!去年みたいに一人で勝手に行かないから!」

飛・蒼「やったー!」

飛龍「押してだめなら」

蒼龍「引いてみろ!」

「どー見ても押ししかないんだが……(笑)」

 

ではでは今度こそ……!

このへんで!

 

 


艦これJAZZ祭り後夜祭!本拠地撤退作戦!(最終夜)

またまた突然のガンビアベイ!(赤城さんも!)

 

 

2019.1.4

23時00分

実家泊地

「あぁー、チューハイがうまいなぁー」

飛龍「いやー、お疲れ様でした!」

「でもやっぱり、鬼よm」

飛龍「外に吊るしましょうか?」ニッコリ

「ヤメテ」

蒼龍「アハハハハハ」

「お前、飲みすぎwww」

 

2019.1.5

8時30分

「本来なら職場で引き継ぎやってる時間だけど、まったりしていられるって物凄く不思議な感覚」

飛龍「若干1名、つぶれてますが……それは……」

蒼龍「うぅ……」

「飲みすぎなだけ……」

「俺はちょっと親と出かけてくるから帰り支度でもしとけー」

飛龍「わかりましたー。今日、戻りますか?」

「うん、深夜に動くよ」

飛龍「わかりましたー」

このあと、散々、ドライバーしてきました。

 

そして時間は流れ……

23時30分

「よーし、それじゃー帰るぞ!」

飛龍「はーい!」

蒼龍「はーい!」

 

疲れからかすぐに眠りにつく飛龍と蒼龍。

「昨日は濃い一日だったもんな。ま、ゆっくり行くか」

藤岡市内を抜け、旧吉井町を通過。

「さすがにこの時間に上信電鉄は来ないな」

上州福島駅近くを通り、幼少期を過ごした富岡市へ。

「製糸場も昔とずいぶん変わったしな……あんな、ほったて小屋みたいなボロやだったのが随分、整備されたもんだ……」

貫前神社付近。

「このあたりは変わらんな……」

飛龍「むにゃむにゃ……提督……坂道キツい……」

「いったい、どんな夢見てるんだ……?」

「ま、今度、貫前神社に連れてくるか。」

 

2019.1.6

0時20分頃

下仁田IC

碓氷峠を避けるため高速へ

⇧通行可

『ピッ ピッ』

「さ、まずは横川SAだな」

 

0時40分頃

横川SA

軽めの休憩

 

1時20分頃

2度目の休憩

東部湯の丸SA

「仮眠するか……」

 

5時00分頃

「ヤベ!よく寝てしまった!」

仮眠終了

 

5時40分頃

須坂長野東IC通過

 

5時50分頃

「よし……!撤退作戦任務完了っと!」

「ついたぞー」

飛龍「ん……?あぁ……おはようございます……」

「おはよう。ついたぞー」

飛龍「布団でもう一眠りしますか……」

「そうだな……」

 

 

ココニ全作戦ヲ遂行シ無事故デ帰着シタコトヲ報告ス

機器等ニ異常無シ 至ッテ正常ナリ

 

 

こうして、無事、帰着し、ブログの更新作業に取り掛かったのでした。

 

おしまい

 

 

☆彡あとがき☆彡

どーも!まさまさです!

いよいよ、書き終わりました!艦これJAZZ祭遠征+埼玉ウォーカーの二航戦どうでしょう!

やっとこれで、私のJAZZ遠征に一区切りです!

本当に最高の1日になりました!

全てが輝き、これが本物の舞台!まさに『きらめきに焼き尽くされる舞台』と言ったところでしょうか。(スタァーライト的に言えば)

忘れられない1日になりました。

本編でも言及しましたがソフト化されるのであれば、是非とも欲しいですね!

Toshi提督、無良提督、そして最高のJAZZ、秋刀魚4人衆、演者の皆様、本当にありがとうございました!

 

では、またどこかのイベントで!

 

(次回の更新、何にしよう……)

 

 

 

 


埼玉ウォーカー (第3夜)

JUGEMテーマ:旅行

 

突然のガンビアベイ!

 

2019.1.4

16時10分

帝都東京

東京駅

丸の内口

飛龍「ど、どうしたんですか!?」

「うわーん、飛龍、これからもずっとよろしくなぁー(泣)」

飛龍「大号泣じゃないですか!?コンサートはどうでしたか?」

「うん、最高だった!泣くぐらい最高だった!」

「Toshiの歌がすごかった!飛龍と出会ってからのことすべて思い出した!」

「辛かったこと、楽しかったこと、喜びや悲しみ、全ての思い出が浮かんだよ。」

蒼龍「カッカッカッ、提督が大号泣してる(笑)」

 

10分後

 

飛龍「落ち着きましたか?」

「うん、だいぶ」

蒼龍「あんなの初めてみたよ(笑)」

「それじゃー本題、行きますか」

飛龍「はい!で、提督帰りの交通費は?」

「あぁ、それなら何とかなtt」

飛龍「どっちに転んでもだいじょばない状況だと思いますが……?」

飛龍「そこで水曜どうでしょうです!軍団はなにで日本武道館に行きましたか?」

「そういえば徒歩で東京ウォーカーって企画でいったね」

 

まだ気づいていない

 

飛龍「ですね?では究極の移動手段と言えば?」

「徒歩だな」

「しかも究極の節約……っておい!まさか!?」

 

ここでようやく気づき頭を抱える。

 

飛龍「そのまさかです!」

蒼龍「ナイスリアクション!(笑)」

「このまま帰ろうな?な?」

飛龍「流石に武道館からはきついので途中からですが歩きます!」

「いいよ!大晦日に見ていた東京ウォーカーはやらなくて!」

蒼龍「名付けて!」

飛龍「祝!艦これJAZZ祭!開催記念!」

飛龍・蒼龍「埼玉ウォーカー!深谷→上里!」

「オイオイ!待ってくれよー!マジかー!確かにゴトランドは歩くと健康に良いと言ったが!」

 

「勘弁してくれよぉー!帰ろうぜー……」

蒼龍「キャハハハハハ(爆笑)」

「俺の艦これアニメ2期決定とToshiの感動返してくれぇー(泣)」

飛龍「では、深谷へ、レッツゴー!」

 

16時40分発

普通 高崎線高崎行き車内

 

ボヤく提督

 

「勘弁してくれぇー、飛龍くん、君は旅行の神かなにかかい?」

飛龍「行きますよ!深谷でもう1人、艦娘が合流しますから!」

蒼龍「最高のリアクション!これなら大丈夫(爆笑)」

「だいたいねぇー、感動のまま終わりたいじゃん!」

「なのに君はだ!『途中から歩きます!』だ!艦これJAZZ祭開催記念って、何にも関係ないじゃん!」

飛龍「いやいや、関係ありますよ?」

「どこがだよ」

飛龍「ほら、武道館とか」

「いやいや、軍団は確かに行ったけども、わざわざ、それする必要あるかい?」

「そもそも、君は乗り気じゃなかったろ」

飛龍「今朝の路線間違えで気が変わりました(笑)!」

「それを持ち出されるとなんも言えないんだよなぁー……」

蒼龍「完全に自業自得ですね(爆笑)」

「せっかく、今度の主人公は時雨で浜風とかも出るってのにこんな過酷な企画かい?」

飛龍「ボヤイても無駄です。もう改札は通りました。向かいます。」

 

尾久の車両区が見える

 

「24系も何にもいなくなっちまった……」

飛龍「また、乗りたかったですね……」

「新婚旅行で北斗星使って、行きたかった」

飛龍「現実、見てください!お相手探すところからでしょう」

「それを突きつけるな……」

 

蒼龍「あれ?あの金色の車体って、四季島ですよね!?」

 

四季島が留置されている

 

「ほんとだ。実物初めて見た。」

「うーん、飛龍と乗りたいけどなぁ……、高嶺の花だからなぁ……」

飛龍「それは……乗りたいですけど」カアァ

蒼龍「あれ?飛龍、なに考えたの?」ニヤニヤ

飛龍「なんでもない!」

 

 

大宮を出発

 

「いやさぁ……今回の企画さぁ……」

飛龍「はい?」

「なんとかインチキできんのか!?」

飛龍「駄目です」

「だいたいなぁどうでしょう班は43キロを2泊3日で歩いたんだぞ!?」

飛龍「今回は16キロですよ?行けるじゃないですか?」

蒼龍「それに本当に歩けたらかっこいいと思いますよ?」

適当におだてる蒼龍

「そうかい?なら歩くけどさぁ……」

 

籠原

『前5両は当駅で切り離します』

「本当にやるのかい?」

飛龍「もう企画しちゃいましたしねぇ……」

「いやいや、今なら引き返せるよ?」

 

18時10分

深谷駅前

飛龍「それではスタートです!」

「来ちゃった……降りちゃった……」

 

18時10分

深谷駅を出発

「むなしーなー、すぐ近くを高崎線が走っているよ……」

飛龍「行きますよ!そんなに文句言ってると占守がグレますよ!?」

占守「がんばるっしゅ!」

「この旅、唯一の癒しだと思う」

「人っ子一人いねぇじゃん!」

蒼龍「本当に誰もいませんねぇ……」

飛龍「誰だぁー!こんな企画考えたの!」

「お前だ!」

 

18時35分

17号と合流

「なぁ、素直に乗っていればこんな寒い思いしなかったぞ?」

飛龍「いやいや、過酷じゃないと」

「なんでだよ!」

飛龍「乗り間違い」ボソッ

「すいませんでした……」

 

18時53分

岡部付近

本庄市まであと8キロ

 

「そろそろ休もうぜ……」

飛龍「そうですね」

蒼龍「じゃ!私と占守はこれで!ゴールにいます!」

「おい!ずりーぞ!」

 

19時13分

岡部駅入口付近

セブンイレブン休憩

 

19時38分

岡部競艇場前通過

「さむいー、白露型から貰ったカイロがあったかい〜(※第2夜参照)」

「白露型はこんな、鬼じゃなくかわいくてやさしかった」

飛龍「私が鬼ですって!?」ゴゴゴゴ

 

 

19時49分

本庄市に入る

 

「やっとだ……」

飛龍「頑張りましょう!」

 

しかしここからが長かった……

 

20時17分

本庄市日ノ出交差点付近セブン休憩

 

ほぼ無言でゴールを目指す

 

 

時刻は21時を過ぎる

 

21時19分

上里町入る

「やっとだ!やっと来たー……」

飛龍「やっと帰ってこれました……」

 

「見えたぞ!ゴールはすぐそこだ!」

飛龍「やっと!やっと着く!」

 

いよいよ感動(?)のゴール!

蒼龍「さくらーふぶーきーの〜♪」

占守「サライーのー空へ〜♪」

「いつか帰る〜♪」

飛龍「この時まーでー♪」

一同「夢はすてなーいー♪」

 

蒼龍「飛龍と提督が21時52分、今、ゴールです!」

占守「お疲れ様っしゅ!」

「着いたー……」

飛龍「おつかれー!提督!」

こうして我々の冬の挑戦は幕を下ろした。

 

 

 

 

 

 

 

 

予告編

 

「あぁー、酒がうめぇ!」

泥酔する提督!

飛龍「もうらめですぅー……」

泥酔する艦娘!

蒼龍「うぅ……はしゃぎすぎた……」

二日酔いの蒼龍!

「んじゃ、ちょっと出かけるから、今夜の帰り支度しとけー」

出かける提督!

 

次回!

艦これJAZZ祭り後夜祭!本拠地撤退作戦!(最終夜)

 

由良「ゆうべはお楽しみでしたね?ね?」

 

☆彡あとがき☆彡

どーもー!またまた更新です!まさまさです!

というわけで本家東京ウォーカーに倣って、途中から徒歩で帰宅してみました。

どうでしょう班の体力すごいですね……!

次回はいよいよ最終夜!後夜祭と撤退作戦のお話です。

ではでは!

 

 


艦これJAZZ祭 (第2夜)

 

2019.1.4

5時00分

「おはようございます。」

飛龍「おはようございます……眠いですね……」

蒼龍「おはようございます……同じく……」

「えー、只今の時刻は午前5時!」

「これから私は帝都、東京の日本武道館で」

 

日本武道館

 

「行われます、艦これJAZZコンサートに参加してきます。」

「えー、その間、飛龍たちは帝都観光を楽しむということです」

 

飛龍「終わったら、もう一企画ありますので、その分の体力は残しておいてください」

 

ん?体力?

 

「まぁー、何を企画しているのかはわかりませんが楽しみにしていましょう。」

蒼龍「あー、少なくても喜べるものではないことだけを伝えておきます。」

「えっ?怖いなぁー。怖いこと言うなぁー」

「拉致してサイコロはやめてくれよぉー」

飛龍「あぁー、サイコロではないです!」

 

サイコロではない

 

「あら、珍しいねぇ。先に否定が来た」

 

5時24分

『間もなく、列車が参ります。危ないですので黄色い線の内側でお待ちください。』

「さぁー、来ましたよ来ましたよ!」

 

高崎線

東海道線直通上野東京ライン熱海行車内

「いやね、今回、楽しかった―で帰れば僕はね、いいと思うんだよ」

 

ぼやきだす提督

 

 

飛龍「まぁ、そうですね」

蒼龍「でもね、それだけじゃ足りないと思うんですよ」

「いやぁー……、十分だろ」

「わざわざね、帝都行って観光してそのあとに企画1本やりますって必要か?それは」

 

6時47分

赤羽駅

埼京線ホーム

「いやー……もう物販並んでいるってよ……」

飛龍「さすが、イベントですね……」

 

埼京線車内

『次は板橋、板橋』

 

「都内だなぁー」

 

7時00分

池袋

 

このあと提督のミスで我々は大失態をやらかすことに……

 

 

「よし、副都心線に乗り換えるぞ!」

飛龍「はい!」

蒼龍「はいはーい」

 

ピッ

改札を抜け方面を確認する

 

あれ?

 

「おかしいなぁ……飯田橋無いぞ……」

「乗り換え検索見てみるか……」

 

そこにはYのマークと『有楽町線』の文字が!!!

 

「ごめん……有楽町線だった……」

飛龍「は?間違えたの?」

蒼龍「ってことは、またさらに歩くのぉー!?」

「面目ない……」

 

飛龍「このダメ人間!!!!!」

 

蒼龍「提督の鬼!悪魔!キリン!」

 

「すいませんでしたぁー……」

蒼龍「はぁ……」

「有楽町線遠いから、丸の内線にするか……?」

 

丸の内線

荻窪行き車内

飛龍「どうして間違えますかねぇー」

「すいません……」

飛龍「おかげで乗り換え増えましたねぇ。大手町で半蔵門線、九段下へ」

蒼龍「大営団ネットワークのおかげで今回は助かったようなもんですよ」

飛龍「乗り換えミスがシャレにならないところでよかったですねぇ……いや十分シャレになってないか」

蒼龍「だいたいYとFですよ!?見間違えしないでしょう!?」

「すいません……ラインカラー見間違えました……」

飛龍「まー、しかた……ないとでもいうと思いましたか?」

蒼龍「これはお仕置きです!」

 

7時23分

大手町駅

丸の内線から半蔵門線へ

『おおてまちーおおてまちー』

飛龍「思ってたより半蔵門線遠い!」

「面目ない……」

蒼龍「もう嫌だ……この提督……」

 

 

7時32分

『くだんしたーくだんしたー』

「2番出口っと……」

飛龍「今度は大丈夫ですね!」

 

歩くこと約5分

 

「おっ!この門は!?」

飛龍「もう少しですね!」

「見えた!」

蒼龍「さくらーふぶーきのー♪」

飛龍「サライーのそーらーへー♪」

「それは夏だろ(笑)」

 

 

7時42分

日本武道館正面玄関前

「着いた!」

飛龍「ふぅ……何とかですね!」

蒼龍「はぁ……、一時はどうなるかと思いました……」

 

「んじゃ行ってくる!」

飛龍「楽しんで―」

蒼龍「ねぇねぇ、銀座の喫茶店に行こうよ!」

飛龍「いいねぇーいこいこ!」

 

ここからがライブのメインになります。

 

1月4日快晴

寒さ対策を万全にして並んでいると……。

「提督、良かったら受け取って」

白露型からのプレゼント。

カイロ支給!

 

ありがてぇー……

※実は貼るカイロを結構な数、持って行ってましたがこのカイロが後々、ある効果を発揮することに……。

 

物販いろいろありました。

かなりバックと悩みました。

そして、以下の品を購入しました!

1.赤城さんの冬のキーホルダー

購入理由:榛名さんと悩みました。なぜかって?どちらも群馬県民なら知っている上毛三山から来ているからです。

※上毛三山とは・・・赤城山、榛名山、妙義山のこと。運動会ではこれにあと1つを加えて団で争う。ちなみに私のところの小学校は、赤城、榛名、妙義、御荷鉾(読み:みかぼ 御荷鉾山から)でした。地域によっては4つ目が『浅間』や『白根』のところもあるみたいです。

それぞれカラーは

赤……赤城

青……榛名

黄……妙義

緑……御荷鉾

でした。浅間と白根は白色らしいです。

ではなぜ赤城さんにしたのか。

それは私が長く住んでいた家から正面に赤城山が見えていたからということと、1度だけ運動会で赤城団の応援団をやったことがあるから。

そんな理由です。

あと赤城さん、うちの鎮守府では二航戦コンビの次にレベルが高い空母なんです。

※Lv順で

1.飛龍改二140(カッコカリ済)

2.蒼龍改二130(カッコカリ済)

3.赤城改98

4.航空戦艦日向改97

5.加賀改96

5.軽巡五十鈴改二96

(中略)

14.榛名改二82

 

これは元群馬県民としては次は榛名さんか赤城さんですかねぇ……。

あぁ、利根さんも……(※利根川より)

ちなみに今、住んでいる長野に由来する艦娘いないんですよね……(空母信濃はよー)。

正確にはいるけども2県跨ぎの山、妙高山由来ですね。

 

2.公式のオペラグラス

購入理由:コンサート以外でも役に立つと思ったからです。

 

3.由良・鬼怒・阿武隈の手帳カバー

購入理由:手帳以外に何か入れられそうでしたので購入

 

4.サーモボトル二水雷戦ver.

購入理由:旅で使える。今後のカブ旅でお披露目できるかと思います。

 

以上4点です。

購入後は御神籤へ……。

中吉と大吉を引き当てました。

中吉

Gotland

・健康

良好 良く歩いて

 

『歩いて』?

 

なんか、フラグ立てた気がします。

 

大吉

伊58

・旅行

水にまつわるところ

 

これは、雪解け後にカブで諏訪湖の御神渡りを見に行けってことですね。

行きましょうか!

 

ちなみに御神籤を引くときに私は赤城さんと加賀さんの列に並びました。

ほかの列は川内型那珂、金剛型金剛、霧島を確認しました。

引いたときになんと!!

新年のご挨拶です!

(喪中?んなの関係ない!)

もうね、これで今年1年頑張れる気がする!

本物、居たよ。本人だよ!

これは、今年も頑張るしかないですね!

とひとしきりテンションが上がったところで、ある場所へ。

 

栄光の宮 靖國神社

前身は東京招魂社。

戊辰戦争の頃からの戦没者をお祀りしています。

明治天皇の思召しにより建立されました。

詳しい歴史を知りたい方は是非、遊就館へ。

ちなみに靖國神社崇敬奉賛会というのがありまして、こちらなんと年会費最低3000円(正会員)で遊就館を拝観し放題になる特典付きです(会員本人に限るが時折会報と一緒に無料拝観券が付いてくるのでそれを使えば友人でも可能)。

ついでに年に1度、お札と靖国暦(年中行事の書かれたもの)も送られてきます。あと、売店で割引があるらしいです(一部対象外品あり)。周辺のホテルの割引もあるらしいですが使ったことはないです……。詳しくはHPをご覧ください。

昇殿参拝は大学時代に8月15日に行わさせていただいたのと、一度、心願成就の祈願をしていただきました。

いつぞやには、大東亜戦争終結70周年記念だった年にハンカチを記念品でいただきました。

帝都東京に来た際には必ず、立ち寄っています。

飛龍「やっぱり来ましたね」

「そりゃーね。今回は時間がないから昇殿参拝はできないけど……。」

飛龍「私は、絶対ここには立ち寄るって決めてました」

「青山は?」

飛龍「もちろん」

「そっか……」

 

冬空に願い託す乙女かな

二礼二拝

飛龍(多聞丸、私は今とても幸せです。この幸せが長く続きますようにどうかこれからも見守りください)

(飛龍といつまでもいられますように。そして、今年も無事過ごせるよう、どうか英霊の皆様、よろしくお願いします。)

一礼

 

「飛龍は何をお願いした?」

飛龍「ヒ・ミ・ツです!」

 

正月の蒼き空へと願い込め 恋路願いし乙女の心

 

さて再び、飛龍と別れて、入場の列へ。

入り口では川内型3姉妹と一航戦コンビがお出迎え!

那珂ちゃんは堂々のセンター!

 

武道館はデカい!とにかくデカい!

初めて中に入りましたがこんなに広いんですね。

天井も高くビックリしました。

(一階席あたりから最後の最後で補助階段使って、降ろされるランナーは酷だなと思いました。)

すでにステージの準備が整っており、今か今かと時計を見ながら待ちました。

 

13時30分

 

JAZZバンドによる演奏で幕開け!

これが本物!

鳥肌が立ちました!

メインMCは藤田咲さん。

JAZZと和太鼓の融合!

そして、生で由良姉さん聞けました!

ほかにもゴトやタシュケント、ガンビー、衣笠さん、矢矧も!

氷祭りで参戦した無良提督も登場!

おぉ!しっかりと海軍式の敬礼じゃないですか!

そして、曲に合わせてタップダンスと紫綬褒章を授与された下村さんによるバレエも!

キレがある動き!そして表現力!

これが本当に煌めき、輝きあふれる舞台!

キリン「わかりまぁーーーす!これこそが私が見たかった最高の舞台!歌い、踊り、すべてを見せてくれる!」

イベント恒例!艦娘音頭も!

伊藤たけしさんのサックスソロパートも!

これが、最高にして最高峰の舞台……!

各種コラボの発表もありました。

またやります!三越!伊勢丹も参戦!

HIROTAのシュークリーム!(食べたいなぁー)

そしてタオル!

それと気になる言葉も!

赤城さんに何かがあるらしい。

これは更なる改装もありそうです。

無良提督「君に瑞雲を」

瑞雲まで売るのか(笑)

そして終盤……

 

ついに、来ました!あの方が!

 

 

Toshi提督が鎮守府に着任しました!

 

1曲目 マスカレイド

2曲目 モドレナイノ

Toshi MCにて「この曲は僕のためにかかれたようなもの」

いやー凄いです!とにかく凄い!

まさにプロ中のプロといったとこでしょうか!

そして最後の3曲目!

 

ええ、もうこの曲、歌われたら泣くしかないですね。

幾多の戦火を潜り抜け、幾多の海原を駆けぬけ、共に戦い、共に歩んできたパートナー。

全てを思い出させてくれました。

辛いことも、悲しい時も、楽しかったことも嬉しかった時も常に、飛龍、あなたと一緒に歩んできた。

 

史実は1942年6月5日 ミッドウェー海戦にて赤城、加賀、蒼龍が被弾、炎上する中、孤軍奮闘した空母飛龍と山口多聞提督。その最期は雷撃処分が下される。

同日、午後10時、御真影と負傷者が巻雲へ引き取られる。

午後11時50分甲板に集まり皇居宮殿へ遥拝し軍艦旗と将旗を降納。

6月6日0時15分総員退艦が下令、 加来止男艦長と山口多聞提督は飛龍と共にする。

2時10分巻雲、雷撃処分のため魚雷を発射。1本命中。

時刻不明、第17駆逐隊谷風に生存者救出と飛龍の『確実な処分』のための雷撃命令が下令、捜索へ向かうも米軍の猛攻により到着が遅れる。

6時6分から15分ごろ、左舷に傾きつつ、艦首から自沈。その生涯を終えた。

谷風が到着した時にはすでに自沈した後だった。

 

飛龍、あなたと出会いそして共に歩んできた。

私はあなたに恋をして、一番に『指輪』を渡すと決めた。

あの日、共に誓った永遠の愛。

今までありがとう。そしてこれからも……

 

3曲目 提督(あなた)との絆

 

Toshi「紅い時の炎 提督(あなた)となら恐くはない」

 

Toshi「想いを心に響かせて 未来(あした)へ駆けていくの」

 

Toshi「私が護り抜くよ 提督(あなた)を独りにはしない 」

 

Toshi「硝煙もこの痛みさえ 私のドレス」

 

Toshi「青い時の風と 提督(あなた)の優しい微笑み」

 

Toshi「いつでも心に抱いて 希望(あした)へ駆けていくの」

 

Toshi「提督(あなた)の眼差しに きっとこの時代(とき)で応える」

 

Toshi「信じてる ねえ いつまでも 手を握っていて」

 

もうダメでした。この曲の間、いろいろなことを思い出してずっと泣いてました。

『艦これ』始めた頃からの思い出がすべて、走馬灯のように駆け巡りました。

もうね、Toshiさんがこれを歌ってくれるってだけで感動でしたよ。

そして、その歌声ですべてが浄化されるかのような素晴らしい歌声でした。

DVD化されたら絶対、買おう!このコンサート!

 

最後に出演者のみなさんが舞台に勢ぞろい!

本当に素晴らしく、輝き・きらめきにあふれたコンサートでした。

 

と感動の余韻に浸っていたら、映像にコタツでミカンを食べる時雨が。

 

動いてる浜風に矢矧。これは……

 

【特報】

 

艦これ新作アニメ決定!

 

マジか!!!

これで今年、さらに頑張れます!!

ということで楽しみが増えました!

 

こうして、感動と喜びの中、無事に昼の部が終了したのでした。

 

それでは、飛龍と蒼龍の合流地点の東京駅へ!

ありがとう!武道館!ありがとう!艦これ!

そして、出演者の皆様、お疲れ様でした!

最高の舞台をありがとう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予告編

 

 

 

飛龍「どうでしたか?」

大号泣する提督

蒼龍「キャハハハハ!めっちゃ泣いてるぅー(笑)」

大爆笑する蒼龍

「オイオイ!待ってくれよー!」

うなだれる提督

「君はなんだい?旅行の神か何かかい?」

ボヤく提督

飛龍「朝の反撃です!」

飛龍の反撃!

飛龍「もー疲れたよー!」

「そこの高崎線にのりてぇーよー!」

出演者崩壊!

次回、いよいよ二航戦の企画が明らかに!

 

次回!

節約するなら徒歩じゃないか!

埼玉ウォーカー!  (第3夜)

 

蒼龍「地獄への扉を開けちゃったよー(笑)」

 

 

 

続く

 

 

 

☆彡あとがき☆彡

どーもー!まさまさです!

お待たせしました!JAZZライブ本編の感想です!

いやー、本当にすごいライブでした!

また、あれば是非とも行きたいですね!

次回はライブ帰りのお話です。

まさかの本家のあの企画に似たことにチャレンジしてみました(笑)

それでは!

 


| 1/16PAGES | >>