calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

おすすめ!

Twitter

少しお得に!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こずかい稼ぎはここ!

アンケートモニター登録

埼玉ウォーカー (第3夜)

JUGEMテーマ:旅行

 

突然のガンビアベイ!

 

2019.1.4

16時10分

帝都東京

東京駅

丸の内口

飛龍「ど、どうしたんですか!?」

「うわーん、飛龍、これからもずっとよろしくなぁー(泣)」

飛龍「大号泣じゃないですか!?コンサートはどうでしたか?」

「うん、最高だった!泣くぐらい最高だった!」

「Toshiの歌がすごかった!飛龍と出会ってからのことすべて思い出した!」

「辛かったこと、楽しかったこと、喜びや悲しみ、全ての思い出が浮かんだよ。」

蒼龍「カッカッカッ、提督が大号泣してる(笑)」

 

10分後

 

飛龍「落ち着きましたか?」

「うん、だいぶ」

蒼龍「あんなの初めてみたよ(笑)」

「それじゃー本題、行きますか」

飛龍「はい!で、提督帰りの交通費は?」

「あぁ、それなら何とかなtt」

飛龍「どっちに転んでもだいじょばない状況だと思いますが……?」

飛龍「そこで水曜どうでしょうです!軍団はなにで日本武道館に行きましたか?」

「そういえば徒歩で東京ウォーカーって企画でいったね」

 

まだ気づいていない

 

飛龍「ですね?では究極の移動手段と言えば?」

「徒歩だな」

「しかも究極の節約……っておい!まさか!?」

 

ここでようやく気づき頭を抱える。

 

飛龍「そのまさかです!」

蒼龍「ナイスリアクション!(笑)」

「このまま帰ろうな?な?」

飛龍「流石に武道館からはきついので途中からですが歩きます!」

「いいよ!大晦日に見ていた東京ウォーカーはやらなくて!」

蒼龍「名付けて!」

飛龍「祝!艦これJAZZ祭!開催記念!」

飛龍・蒼龍「埼玉ウォーカー!深谷→上里!」

「オイオイ!待ってくれよー!マジかー!確かにゴトランドは歩くと健康に良いと言ったが!」

 

「勘弁してくれよぉー!帰ろうぜー……」

蒼龍「キャハハハハハ(爆笑)」

「俺の艦これアニメ2期決定とToshiの感動返してくれぇー(泣)」

飛龍「では、深谷へ、レッツゴー!」

 

16時40分発

普通 高崎線高崎行き車内

 

ボヤく提督

 

「勘弁してくれぇー、飛龍くん、君は旅行の神かなにかかい?」

飛龍「行きますよ!深谷でもう1人、艦娘が合流しますから!」

蒼龍「最高のリアクション!これなら大丈夫(爆笑)」

「だいたいねぇー、感動のまま終わりたいじゃん!」

「なのに君はだ!『途中から歩きます!』だ!艦これJAZZ祭開催記念って、何にも関係ないじゃん!」

飛龍「いやいや、関係ありますよ?」

「どこがだよ」

飛龍「ほら、武道館とか」

「いやいや、軍団は確かに行ったけども、わざわざ、それする必要あるかい?」

「そもそも、君は乗り気じゃなかったろ」

飛龍「今朝の路線間違えで気が変わりました(笑)!」

「それを持ち出されるとなんも言えないんだよなぁー……」

蒼龍「完全に自業自得ですね(爆笑)」

「せっかく、今度の主人公は時雨で浜風とかも出るってのにこんな過酷な企画かい?」

飛龍「ボヤイても無駄です。もう改札は通りました。向かいます。」

 

尾久の車両区が見える

 

「24系も何にもいなくなっちまった……」

飛龍「また、乗りたかったですね……」

「新婚旅行で北斗星使って、行きたかった」

飛龍「現実、見てください!お相手探すところからでしょう」

「それを突きつけるな……」

 

蒼龍「あれ?あの金色の車体って、四季島ですよね!?」

 

四季島が留置されている

 

「ほんとだ。実物初めて見た。」

「うーん、飛龍と乗りたいけどなぁ……、高嶺の花だからなぁ……」

飛龍「それは……乗りたいですけど」カアァ

蒼龍「あれ?飛龍、なに考えたの?」ニヤニヤ

飛龍「なんでもない!」

 

 

大宮を出発

 

「いやさぁ……今回の企画さぁ……」

飛龍「はい?」

「なんとかインチキできんのか!?」

飛龍「駄目です」

「だいたいなぁどうでしょう班は43キロを2泊3日で歩いたんだぞ!?」

飛龍「今回は16キロですよ?行けるじゃないですか?」

蒼龍「それに本当に歩けたらかっこいいと思いますよ?」

適当におだてる蒼龍

「そうかい?なら歩くけどさぁ……」

 

籠原

『前5両は当駅で切り離します』

「本当にやるのかい?」

飛龍「もう企画しちゃいましたしねぇ……」

「いやいや、今なら引き返せるよ?」

 

18時10分

深谷駅前

飛龍「それではスタートです!」

「来ちゃった……降りちゃった……」

 

18時10分

深谷駅を出発

「むなしーなー、すぐ近くを高崎線が走っているよ……」

飛龍「行きますよ!そんなに文句言ってると占守がグレますよ!?」

占守「がんばるっしゅ!」

「この旅、唯一の癒しだと思う」

「人っ子一人いねぇじゃん!」

蒼龍「本当に誰もいませんねぇ……」

飛龍「誰だぁー!こんな企画考えたの!」

「お前だ!」

 

18時35分

17号と合流

「なぁ、素直に乗っていればこんな寒い思いしなかったぞ?」

飛龍「いやいや、過酷じゃないと」

「なんでだよ!」

飛龍「乗り間違い」ボソッ

「すいませんでした……」

 

18時53分

岡部付近

本庄市まであと8キロ

 

「そろそろ休もうぜ……」

飛龍「そうですね」

蒼龍「じゃ!私と占守はこれで!ゴールにいます!」

「おい!ずりーぞ!」

 

19時13分

岡部駅入口付近

セブンイレブン休憩

 

19時38分

岡部競艇場前通過

「さむいー、白露型から貰ったカイロがあったかい〜(※第2夜参照)」

「白露型はこんな、鬼じゃなくかわいくてやさしかった」

飛龍「私が鬼ですって!?」ゴゴゴゴ

 

 

19時49分

本庄市に入る

 

「やっとだ……」

飛龍「頑張りましょう!」

 

しかしここからが長かった……

 

20時17分

本庄市日ノ出交差点付近セブン休憩

 

ほぼ無言でゴールを目指す

 

 

時刻は21時を過ぎる

 

21時19分

上里町入る

「やっとだ!やっと来たー……」

飛龍「やっと帰ってこれました……」

 

「見えたぞ!ゴールはすぐそこだ!」

飛龍「やっと!やっと着く!」

 

いよいよ感動(?)のゴール!

蒼龍「さくらーふぶーきーの〜♪」

占守「サライーのー空へ〜♪」

「いつか帰る〜♪」

飛龍「この時まーでー♪」

一同「夢はすてなーいー♪」

 

蒼龍「飛龍と提督が21時52分、今、ゴールです!」

占守「お疲れ様っしゅ!」

「着いたー……」

飛龍「おつかれー!提督!」

こうして我々の冬の挑戦は幕を下ろした。

 

 

 

 

 

 

 

 

予告編

 

「あぁー、酒がうめぇ!」

泥酔する提督!

飛龍「もうらめですぅー……」

泥酔する艦娘!

蒼龍「うぅ……はしゃぎすぎた……」

二日酔いの蒼龍!

「んじゃ、ちょっと出かけるから、今夜の帰り支度しとけー」

出かける提督!

 

次回!

艦これJAZZ祭り後夜祭!本拠地撤退作戦!(最終夜)

 

由良「ゆうべはお楽しみでしたね?ね?」

 

☆彡あとがき☆彡

どーもー!またまた更新です!まさまさです!

というわけで本家東京ウォーカーに倣って、途中から徒歩で帰宅してみました。

どうでしょう班の体力すごいですね……!

次回はいよいよ最終夜!後夜祭と撤退作戦のお話です。

ではでは!

 

 


コメント
コメントする