calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

おすすめ!

Twitter

少しお得に!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こずかい稼ぎはここ!

アンケートモニター登録

いよいよ

どーも!まさまさです。

いよいよ始まりました!

艦これ春のイベント海域!

山城改二がドロップするバグが発生するというでかい話題も出ましたねw

E-1のマップを見て、「この状況、結構、まずいんじゃ」って思ってしまいましたw

何がまずいかって、津軽海峡付近に敵の潜水艦がいるってことと敵船団がいることです。

津軽海峡は今でこそ、青函トンネルのおかげで陸路で結ばれています。

しかし、昔は青函連絡航路と言って、鉄道連絡船がありました。

▲青森駅にある青函連絡船乗り場を示す跡

▲現在保存されている青函連絡船八甲田丸。館内は資料館になっている。

当然、戦時下では空襲・潜水艦による攻撃の恐れがありますから制海権・制空権は確保しておかなければ運行できません。

近海に敵船団がいるということは制海権が少し危ういということが、考えられます。

そうなると民間船は危険にさらされるのです。

しかも、青函連絡船は民間航路ではなく、鉄道省(今のJR)の航路で、北海道への重要航路です。

当然、危険度はさらに上がります。

まぁ、今回は青函航路も死守しなければならないイベなのかなーと勝手に妄想をしてますがww

ちなみに史実では、大東亜戦争末期に空襲を受けて沈んでいる連絡船が多数、出ています。

青森で保存されている、八甲田丸の中が資料館になっているので是非、訪れてみてはいかがでしょうか。

戦時下の青函連絡船の資料も確かあったはずです。

 

国後と伊13は着任しましたか……?

さー!今日も頑張って探すぞ!

ではでは……。


コメント
コメントする