calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

categories

archives

おすすめ!

Twitter

少しお得に!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こずかい稼ぎはここ!

アンケートモニター登録

アコガレ求メ希望ツカム

 

2020年6月某日

「飛龍、全指揮下の艦娘を集めよ」

飛龍「何ですか?夕食後に……」

「重大なる事柄を発令する」

飛龍「わかりましたよ……」

飛龍『提督より重大なる事柄発令あり!総員!集合!』

 

 

どうも、まさまさです。

さて、タイトルですが、以前に自分が鉄道業を目指した理由を少しだけ、書かさせていただきましたが、その理由の中に『ある列車の乗務員になりたかった』と書かさせていただきました。

まぁ、その列車は新卒の就職活動が本格的になる直前に廃止になったのですが、それでも乗務員をやりたいという希望はありました。

 

その後、現在の会社に整備部門で入社し、入社1年目からキツい事にも耐えつつ、整備から乗務員への道もある可能性(ウワサ程度である会社もあるという話を聞いたことが……)を信じて日々仕事をしてきました。

 

ある時、もしかしたらという話もありました(※上司にも希望は伝える)。

が、いつの間にかなくなりました。

 

そんな折に年末年始の強引な交代騒動

まー、心が折れました。

 

「今の会社に居たくない」

 

そして今回の新型肺炎騒動で、経営状況の悪いところが一気に炙り出され、今年の3月に決意しました。

 

「今回こそは決めて退職する」と(実は入社2年目にさっそく書類を書いてました(笑))

 

そして、

 

「希望への切符」をこの手につかみました!

 

あとは現職の退職交渉です。

 

飛龍「提督、総員、揃いました!」

「ありがとう。指揮下艦娘全員に告ぐ」

 

「本年、7月末を持って信州より撤退する!全員、荷造りをされたし!」

 

飛龍「えっ!?」

蒼龍「今のリアル職は!?」

「退職する」

赤城「私たち、どうなるんですか!?」

「大丈夫、次は決めてある。それと赤城にはあとで話がある」

赤城「……わかりました」

「以上!解散!」

 

さて、今回、ある意味で「艦これ」に助けられた形になります。

ある方の赤城さんが出てくる「食」をテーマにした同人誌を去年か一昨年ぐらいに購入して拝読させていただきました。

で、今年の3月。

エントリーシートで悩んでいるときに、気分転換で読み返していました。

その中の「とある場所」の魅力ある食べ物を紹介しているのを見て、大学時代のことを思い出しました。

 

でまぁ、その時の想い出をエントリーシートと面接で少し触れたのです。

 

そしたら、

 

『You!内定ね!』

 

となりまして……。

そんなわけで赤城さんには感謝してもしきれない、大きな恩ができました(笑)!

赤城「お役に立ててよかったです」

「……という訳よ。本当にありがとう!」

赤城「……作者の方にも感謝してくださいね?」

 

これから忙しくなります。

退職の連絡。

並行して家探し、行政手続きなどなど……。

次回のイベント海域はロクに攻略できないでしょうが、それでもしょうがないと今回は割り切ります。

 

なにせ、自分の夢への切符をつかみましたからね!!!

 

「ということで、飛龍や」

飛龍「はい」

「無線封鎖解除を許可」

飛龍「わかりました」

蒼龍「少しは提督の愚痴も減りますかねぇ(笑)」

「そうするよ。今まで傍で一番、苦労かけたなぁ……」

飛龍「これからもよろしくですよ!」

「もちろん!」

 

ということで、もう少し更新頻度は落ちますが、徐々にペースを戻していきたいと思います。

以上、前回記事の最後で触れた『無線封鎖』に関する報告でしたー。

ではでは!


コメント
コメントする