calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

おすすめ!

Twitter

少しお得に!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こずかい稼ぎはここ!

アンケートモニター登録

北越急行とグリーンスリーブス(ETR線:旧北陸本線)

JUGEMテーマ:旅行

 

どーも!まさまさです!

艦これサーカスの余韻を残しつつ、仕事に向かった8月5日でしたが、翌8月6日の明け番で同期に連れられて、北越急行線に行ってきました。

DSC_0332k.JPG

この時期は青い田んぼが良い写真のアクセントになります。

ただ、少し残念なのが北陸新幹線開通と引き換えに、高速進行と特急はくたかが見れなくなったこと。

やはり、この高規格路線には681系のような長大編成が似合うのです……。

DSC_0336k.JPG

高規格路線を高性能の短編成が行き交います。

高性能といいますのもここで使用しているHK100、この車両は681系はくたかから逃げ切れるように最高速度110Km/hで製造されています(電車でGOシリーズをやったことがある方はなんとなくイメージがつくはず……)。

DSC_0348k.JPG

そして、この北越急行にはトンネルの中に信号場があったり、駅(美佐島駅)があったりします。

赤倉・薬師峠・儀明信号場、この3つがトンネル内ですれ違いするための信号場なのですが、現在は儀明しか使用されていないようです。(後述の超快速が儀明信号場で普通列車とすれ違いました)

DSC_0362k.JPG

くびき駅で列車を待つ間、十日町方面が。

単行の1両編成。

少しして2両の直江津行きが来ましたので乗車。

DSC_0376k.JPG

直江津!

がここでSDカードの残りが少ないことに気づく……。

コンビニを彷徨った末にやっとこ見つけたmicroSDをアダプターを使って、残枚数を確保。

(直江津駅前、コンビニすくねぇ……)

DSC_0378.JPG

そして、今回のメイン!

超快速!

超!快!速!

響が良いですね!

超快速。

ここ北越急行だけの種別です。

確か、特急はくたかの代わりにつくられた種別だったと思います。

DSC_0379.JPG

ちなみに列車名は『スノーラビット』です。

あれ?ラビット?

またうさぎか!

この数日はうさぎさんに縁がありますね……。

しかも、こいつは雪うさぎだし……。

DSC_0386.JPG

DSC_0384.JPG

英語名はこの略からするとCyo-Rapidでしょうか。

駅弁を買って乗車!

DSC_0387.JPG

直江津、名物かにずし

DSC_0393.JPG

うめぇ!かに、旨し!海に感謝!

超快速に乗った感想としては、速い!

さすがHK100の性能を生かした種別。

加速性能はもちろん、途中、十日町のみの停車とあってさらに速く感じます。

DSC_0396c.JPG

終着、越後湯沢。

DSC_0398.JPG

駅中だけでも十分楽しめる。

DSC_0395.JPG

日本酒好きにはたまらん場所も!

DSC_0397.JPG

ここであるものを購入。

くびき駅までの間で食べるとしましょう。

それと駅弁フィギュアガチャが!(1回500円)

全種類揃えました!(さよなら5000円(´;ω;`)おぎのやが最後まで出なかった……)

ねんどろいど赤城さんのお供にいかがですか!(多分、JR東日本線の大きな駅の売店とかにあると思います)

そんなこんなであっという間の1時間。

DSC_0399.JPG

これで、六日町まで戻ります。

六日町で北越急行に乗り換え!

DSC_0004.JPG

いただきます!爆弾おにぎり!

後ろの500mlのペットボトルと比較してもわかりますがデカいです。

赤城さんも満足な量!

味噌汁と漬物もサービスでついてくるから塩で十分!

もちろん、少しお金を出せば中に入れる具を選ぶこともできます。

DSC_0005.JPG

私はお米を味わうためにあえて塩にぎりにしました。

さて、くびき駅に戻った後は少しお願いをしてある場所へ。

途中、同期がしていたスタンプラリーをこなしてから向かいました。

 

 

えちごときめき鉄道(旧北陸本線)青海駅です。

コミケの方じゃないよ!新潟県だよ!

この接近放送が聞きたいがために行ってきました。

哀愁漂う曲調を選ぶところが好き。欲を言えば旧音源の方がもっと哀愁があって好きです。

ちなみに旧音源は明峰駅にまだあるようですが……。

いつ、更新されるか撤去されるか……。

あいの風とやま鉄道(こちらも旧北陸本線)のJRの時の接近放送は無くなっているような話も……。

DSC_0006.JPG

もともとは有人駅だったようですが2019年3月で無人になってました。

DSC_0009.JPG

ブレブレ・ピンボケの1枚……。

ホームで撮ったのがこれしかないので勘弁を……。

で、この後、大糸線沿いに同期が車を走らせて帰るのですが……。

DSC_0012c.JPG

途中、糸魚川と

DSC_0013.JPG

頸城大野に立ち寄りました。

DSC_0017.JPG

駅にはこんなポスターも……。

地方交通線がいかに厳しい状況なのかがわかります……。(ぶっちゃけうちの会社も他人事じゃない……)

DSC_0021k.JPG

DSC_0031k.JPG

乗車していたお客様は1人……。

それではあのようなポスターになる訳です……。

もっとも通学時間になれば、もう少し増えるのでしょうが……。

さて、今回の旅ですが、乗車した区間はすべて『えちごツーデーパス』で乗車しました。

これ、すごいのが越後湯沢〜新潟の新幹線乗車料金も含んで2960円ってところ。

新幹線や特急に乗るときは特急券を別に購入する必要がありますが、それでもかなりの破格設定だと思います。

今の時期は夏休みだからでしょうか?平日でも有効の券が買えましたが、他は2019年10月27日までの金・土・日・祝日のみ有効のようです。

発売期間も2019年9月30日までだそうです。

有効期間は2日間。

詳しくは『えちごツーデーパス』で検索してみてください。おそらく、JR東日本のおとくなきっぷのページで出てくると思います。

 

ということでサーカス帰りでいきなり北越急行にらt……もとい連れていかれたお話でした。

サーカスの方は無事に千秋楽を迎えることができて何よりです。

本当に楽しかったのでまた観たいなぁと思った次第です。

ではで

瑞鶴「てーとくさん」

「?」

瑞鶴「飛龍さんから伝言『艦載機全機発艦!目標、お土産を艦娘に買ってこない提督!』」

「え」

ブーン

「わ!」

飛龍「第二次攻撃の要を認めます!急いで!」

「ごめんなさい。ごめんってば!」

瑞鶴「飛龍さんから話は聞いてます。今回は飛龍さんの味方ですっ!」

飛龍「あ、佐世保、行かれるようでしたら、最低でも片道はキングオブ深夜バスの刑ですので」

蒼龍「そこんとこヨロシク!」

「え……、あのキングオブ深夜バス……『はかた号』!?」

飛龍「あとは提督の日程と予算次第になりますので、早めに予定を教えてね♡」

「嫌じゃ、嫌なのじゃ!あのS氏とO氏が見た地獄は味わいとうないのじゃ!」

ということで、佐世保イベント、どうなりますかね……。

『例の館と敷地』がさっさと売れればいいのですが……。

ではでは、この辺で!

飛龍「まちなさーい!」

「ごめんってばー!」


コメント
コメントする