calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

おすすめ!

Twitter

少しお得に!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こずかい稼ぎはここ!

アンケートモニター登録

艦これSS 飛龍「港の鉄道員(ぽっぽや)」

提督「識別点灯、入換進行、進路省線、本線1番。」

ゴォー

D51の汽笛が海の街に響く。

ここは省線(今のJR線のこと。鉄道省経営のため省線と呼ばれていた)のとある駅。

ここの駅を管理するのも、この近くの鎮守府に所属する提督と艦娘の仕事の一つである。

今まさに、燃料タンクが空になったタキ車と、弾薬を満載していたワム車の入換と操車が行われている。

大鳳「軍6519レ、こちらは鎮守府信号扱い所。とれましたら応答してください。」

提督「こちら軍6519レ、運転手。」

大鳳「それでは、そのままの状態で聞いてください。運転通告です。朝方、東北本線で発生した人身事故の関係で出発時刻が繰り下がります。出発時刻は1052に変更。繰り返します、軍6519レは1052に出発時刻を変更します。指令者は鎮守府信号扱い所、大鳳。」

提督「こちら軍6519レ。出発時刻949より1052へ変更の旨、了解。」

提督「……おいおい、1時間近くの変更かよ。郡山駅までの運転とはいえ、疲れるんだぞ…。」

 

そのころ、駅。

信号連動盤「ポー」

大鳳「下り、201レ、接近!」

飛龍「さてさて、行ってきますか。」

飛龍(すっかり、あの人と同じ役職になってしまった。1年の短期でいた佐藤駅長は、北の鉄路で元気に鉄道員(ぽっぽや)しているだろうか)

飛龍(まぁー、うちの提督も今じゃ、あの調子だけど、昔は凄腕の旅客案内だったんだけどなぁー)

提督「あー、めんどくせぇー。飛龍、寝たい。」

飛龍「なにを言っているの!これから出るんだから、シャキッとしなさい!」

提督「はぁーい」

提督(なんか、最近、厳しいよなぁー。せっかくケッコンしたのに……)

蒼龍「到着の列車は、急行みちのくです。当駅で後ろ2両の分割を行います。次は仙台です。」

蒼龍(夫婦漫才してねぇーで201レの分割作業、手伝ってくんねぇ―かな)イラッ

後ろ2両の分割作業が始まる。

 

赤城「加賀さん、ジャンパ線とブレーキホースの切り離しはできたわ。」

加賀「わかった。」

妖精「チョイマエ、レンケツー」

ガッシャン

赤城が解放テコを上げて、切り離す準備ができた。

妖精「チョイアトー、カイホウオーライ、トマレトマレ」

加賀が解放終了を飛龍に出す。

 

飛龍「解放終了了解、間もなく急行みちのく青森行きが発車します。お見送りのお客様は、ホーム白線の内側でお願いします。」

ジリリリリリリリ……

飛龍「ベルが鳴り終わりますと発車します。急行みちのく、青森行きです。」

時計は定時を指している。

蒼龍「前オーライ」

ジリリリリリリリリリリリン

客終合図を出す飛龍。

ゴォーー

C62が汽笛を鳴らして出発していく。

すぐに残った2両を引上げさせる。

提督「識別点灯、入換進行、進路、引上げ3番」

提督(あぁー終わったら、非番だから久々に出かけるかなー。まぁー帰ってくる頃には、夕方なんだろうけど。)

 

飛龍「それじゃー、おっさきー!提督!今日こそ連れて行ってくれるよね?」

提督「はいはい。行きますよ。新しいデパートだっけ?」

飛龍「そうそう!絶対だよ?」

提督「あいよ。702Dで戻ってくるわー」

飛龍「わかった。っと時間ね。」

出発変更をした時刻になっていた。

提督「よし、本線、出発進行!」

ゴォー

D51が汽笛を鳴らして軽快に走り出す。

徐々に電化はされているが完全電化にはまだまだ遠かった。

遠くなる列車を見つめる飛龍。

その列車を見て、彼女は何を思うのだろうか。

 

飛龍「さて、引継ぎして、おでかけの準備っと」

 

蒼龍(リア充、爆撃されろ!)イラッ

 

今日も客車に人々の思いを乗せて、貨物に日本の未来を乗せて、全国津々浦々、列車が行く。

 

続く……?

 

 

あとがき

どーも。まさまさです。

SS書いてみました。ぱっと思いついて書いただけなのでつたないですが、読んでいただけたら嬉しいです。

さて、明日からは、仕事が忙しくなるので更新頻度が落ちます。

なるべく頑張りますので、よろしくお願いします。


| 1/1PAGES |