calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

categories

archives

おすすめ!

Twitter

少しお得に!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こずかい稼ぎはここ!

アンケートモニター登録

都市作成中!

どーも!まさまさです。

息抜きにA9で都市とダイヤ作成中です。

少しだけ、作成中の都市と列車を紹介します!

始まりの年は1960年1月を予定していますのでそれを元にした設定です。

 

特急おおぞら

A9製作中1.jpg

▲帝都石炭公団の灯りを背に津山橋梁を渡るおおぞら号

・1日4往復運行 帝都中央⇔零旗

キハ183系0番台、国鉄色での運行。8両編成で帝都と炭鉱の駅、零旗を結んでいる。

由来は幌旗市の冬晴れの澄み渡る青い『おおぞら』から。

列車長(レチ)は不規則。

 

特急ひびき(左)特急飛龍(右)

A9製作中2.jpg

▲始発駅、帝都中央駅に停車中。背後には建設中の弾丸列車線のホームが見える。

・特急ひびき 帝都中央⇔輝日東埠頭 1日7往復

・特急飛龍 帝都中央⇔帝都國際空港 1日8往復

特急飛龍は253系で特急ひびきは485系0番台でそれぞれ運行。大日本帝國空の玄関口である帝都國際空港と北方・南方連絡航路の拠点、輝日東埠頭を結んでいる。

由来はそれぞれ、現在、深海棲艦との戦いで大なる戦果を収めている艦娘の「飛龍」と思いが「響く」ように願いを込めて命名。

列車長(レチ)は特急飛龍が飛龍、雲龍、特急ひびきが塚原と森島(は)が乗務することも。そして、彼女たちのファンになっている固定乗客がいるという噂も。

 

 

・炭鉱の町 幌旗市

A9製作中3.jpg

大炭郡零旗町(おおたんぐんれいはたまち)と大炭郡幌舞町(おおたんぐんほろまいまち)が合併して誕生。

帝都市のすぐ横の山の中にある。良質で出炭量、年間150万トンを誇る零旗炭田、零旗炭鉱と出炭量、年間20万トンを誇る幌舞炭鉱がある街。石炭列車や帝都本線直通の特急が走る。

が、近年出炭量は減少傾向に。加えて、坑内事故が頻発している模様(近年だと1958年に零旗炭鉱恋里坑口で落盤事故)。過去には、炭鉱火災で閉山に追い込まれた坑口もある(そこから「ゼロオイテケ…」という声が聞こえてくるという怪現象の噂も)。

それでも、まだまだ活気はある。

『ヤマ』を糧に暮らしている人が大半を占める。

炭鉱は『帝都石炭公団』が所有。

代表駅は零旗線、幌舞と零旗。駅長を幌舞が佐藤、零旗を海軍出身の夕張が勤めている。

 

 

……とまぁー、こんな感じで作成しています。

……ニコニコに上げる日を夢見てね!

ネタもそれなりに仕込んでみましたw分かる人には分かるはず!

今回はこの辺で。ではでは……。


| 1/2PAGES | >>