calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

おすすめ!

Twitter

少しお得に!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こずかい稼ぎはここ!

アンケートモニター登録

【拡散希望】売ります!国道254号アクセス良好!

JUGEMテーマ:不動産 売買

 

どーも!まさまさです!

というわけで、本気でいらない土地を売ります!

広さ:159.43平方メートル(48.22坪)

八高線群馬藤岡駅より徒歩約30分

地目:宅地

土地権利:所有権

建蔽率:40%

容積率:80%

都市計画:市街化区域

用途地域:第一種低層住居専用地域

区画整理:無 計画道路:無

地形:平坦

備考:引き渡し日応相談。現状建物有。更地で引き渡せます。

上下水道引き込み済。都市ガスあり。

学区は藤岡市立第一小学校、藤岡市立東中学校になります。

売却が決まり次第、建物解体になります。

お値段にゃんと!

 

解体費込550万!

※建物ごと引き渡してほしい場合の価格は応相談

 

欲しい!と思った方!

リクシル不動産ショップ高崎問屋町店に仲介を依頼しておりますのでお問い合わせください!

リクシル不動産ショップ トウショウレックス株式会社様

ホームページ: https://www.tousyou7.co.jp/

TEL:027-393-6752

 

お問い合わせ、お待ちいたしております!

 


北越急行とグリーンスリーブス(ETR線:旧北陸本線)

JUGEMテーマ:旅行

 

どーも!まさまさです!

艦これサーカスの余韻を残しつつ、仕事に向かった8月5日でしたが、翌8月6日の明け番で同期に連れられて、北越急行線に行ってきました。

DSC_0332k.JPG

この時期は青い田んぼが良い写真のアクセントになります。

ただ、少し残念なのが北陸新幹線開通と引き換えに、高速進行と特急はくたかが見れなくなったこと。

やはり、この高規格路線には681系のような長大編成が似合うのです……。

DSC_0336k.JPG

高規格路線を高性能の短編成が行き交います。

高性能といいますのもここで使用しているHK100、この車両は681系はくたかから逃げ切れるように最高速度110Km/hで製造されています(電車でGOシリーズをやったことがある方はなんとなくイメージがつくはず……)。

DSC_0348k.JPG

そして、この北越急行にはトンネルの中に信号場があったり、駅(美佐島駅)があったりします。

赤倉・薬師峠・儀明信号場、この3つがトンネル内ですれ違いするための信号場なのですが、現在は儀明しか使用されていないようです。(後述の超快速が儀明信号場で普通列車とすれ違いました)

DSC_0362k.JPG

くびき駅で列車を待つ間、十日町方面が。

単行の1両編成。

少しして2両の直江津行きが来ましたので乗車。

DSC_0376k.JPG

直江津!

がここでSDカードの残りが少ないことに気づく……。

コンビニを彷徨った末にやっとこ見つけたmicroSDをアダプターを使って、残枚数を確保。

(直江津駅前、コンビニすくねぇ……)

DSC_0378.JPG

そして、今回のメイン!

超快速!

超!快!速!

響が良いですね!

超快速。

ここ北越急行だけの種別です。

確か、特急はくたかの代わりにつくられた種別だったと思います。

DSC_0379.JPG

ちなみに列車名は『スノーラビット』です。

あれ?ラビット?

またうさぎか!

この数日はうさぎさんに縁がありますね……。

しかも、こいつは雪うさぎだし……。

DSC_0386.JPG

DSC_0384.JPG

英語名はこの略からするとCyo-Rapidでしょうか。

駅弁を買って乗車!

DSC_0387.JPG

直江津、名物かにずし

DSC_0393.JPG

うめぇ!かに、旨し!海に感謝!

超快速に乗った感想としては、速い!

さすがHK100の性能を生かした種別。

加速性能はもちろん、途中、十日町のみの停車とあってさらに速く感じます。

DSC_0396c.JPG

終着、越後湯沢。

DSC_0398.JPG

駅中だけでも十分楽しめる。

DSC_0395.JPG

日本酒好きにはたまらん場所も!

DSC_0397.JPG

ここであるものを購入。

くびき駅までの間で食べるとしましょう。

それと駅弁フィギュアガチャが!(1回500円)

全種類揃えました!(さよなら5000円(´;ω;`)おぎのやが最後まで出なかった……)

ねんどろいど赤城さんのお供にいかがですか!(多分、JR東日本線の大きな駅の売店とかにあると思います)

そんなこんなであっという間の1時間。

DSC_0399.JPG

これで、六日町まで戻ります。

六日町で北越急行に乗り換え!

DSC_0004.JPG

いただきます!爆弾おにぎり!

後ろの500mlのペットボトルと比較してもわかりますがデカいです。

赤城さんも満足な量!

味噌汁と漬物もサービスでついてくるから塩で十分!

もちろん、少しお金を出せば中に入れる具を選ぶこともできます。

DSC_0005.JPG

私はお米を味わうためにあえて塩にぎりにしました。

さて、くびき駅に戻った後は少しお願いをしてある場所へ。

途中、同期がしていたスタンプラリーをこなしてから向かいました。

 

 

えちごときめき鉄道(旧北陸本線)青海駅です。

コミケの方じゃないよ!新潟県だよ!

この接近放送が聞きたいがために行ってきました。

哀愁漂う曲調を選ぶところが好き。欲を言えば旧音源の方がもっと哀愁があって好きです。

ちなみに旧音源は明峰駅にまだあるようですが……。

いつ、更新されるか撤去されるか……。

あいの風とやま鉄道(こちらも旧北陸本線)のJRの時の接近放送は無くなっているような話も……。

DSC_0006.JPG

もともとは有人駅だったようですが2019年3月で無人になってました。

DSC_0009.JPG

ブレブレ・ピンボケの1枚……。

ホームで撮ったのがこれしかないので勘弁を……。

で、この後、大糸線沿いに同期が車を走らせて帰るのですが……。

DSC_0012c.JPG

途中、糸魚川と

DSC_0013.JPG

頸城大野に立ち寄りました。

DSC_0017.JPG

駅にはこんなポスターも……。

地方交通線がいかに厳しい状況なのかがわかります……。(ぶっちゃけうちの会社も他人事じゃない……)

DSC_0021k.JPG

DSC_0031k.JPG

乗車していたお客様は1人……。

それではあのようなポスターになる訳です……。

もっとも通学時間になれば、もう少し増えるのでしょうが……。

さて、今回の旅ですが、乗車した区間はすべて『えちごツーデーパス』で乗車しました。

これ、すごいのが越後湯沢〜新潟の新幹線乗車料金も含んで2960円ってところ。

新幹線や特急に乗るときは特急券を別に購入する必要がありますが、それでもかなりの破格設定だと思います。

今の時期は夏休みだからでしょうか?平日でも有効の券が買えましたが、他は2019年10月27日までの金・土・日・祝日のみ有効のようです。

発売期間も2019年9月30日までだそうです。

有効期間は2日間。

詳しくは『えちごツーデーパス』で検索してみてください。おそらく、JR東日本のおとくなきっぷのページで出てくると思います。

 

ということでサーカス帰りでいきなり北越急行にらt……もとい連れていかれたお話でした。

サーカスの方は無事に千秋楽を迎えることができて何よりです。

本当に楽しかったのでまた観たいなぁと思った次第です。

ではで

瑞鶴「てーとくさん」

「?」

瑞鶴「飛龍さんから伝言『艦載機全機発艦!目標、お土産を艦娘に買ってこない提督!』」

「え」

ブーン

「わ!」

飛龍「第二次攻撃の要を認めます!急いで!」

「ごめんなさい。ごめんってば!」

瑞鶴「飛龍さんから話は聞いてます。今回は飛龍さんの味方ですっ!」

飛龍「あ、佐世保、行かれるようでしたら、最低でも片道はキングオブ深夜バスの刑ですので」

蒼龍「そこんとこヨロシク!」

「え……、あのキングオブ深夜バス……『はかた号』!?」

飛龍「あとは提督の日程と予算次第になりますので、早めに予定を教えてね♡」

「嫌じゃ、嫌なのじゃ!あのS氏とO氏が見た地獄は味わいとうないのじゃ!」

ということで、佐世保イベント、どうなりますかね……。

『例の館と敷地』がさっさと売れればいいのですが……。

ではでは、この辺で!

飛龍「まちなさーい!」

「ごめんってばー!」


サーカスの旅〜旅の終わり〜(4)

2019年8月5日

5:30

東横イン西葛西

 

「おはようございます」

飛龍・蒼龍「おはようございます」

「あれ?由良さんは?」

飛龍「まだ、寝てます」

「ちょっと起こしてくる」

 

由良「おはようございます……」

「おはよう、移動の時間だ」

 

6:30

1F 朝食会場

「うまいなぁ」

飛龍「しっかり食べて、戦いに備えます!」

 

7:00

東西線車内

 

飛龍「今回の旅はどうでしたか?」

「うん、いい旅になりそうだよ」

蒼龍「そういえば、どうして東京の地下鉄って、オレンジ色の改札があるんですか?」

「あー、あれね、改札出て切符で乗り換えるためのやつ」

蒼龍「へぇー、ってことはICカード使ってる私たちには関係ないってことです?」

「30分以内に乗り換えれば着駅で自動的に計算する」

由良「本当に便利になりましたよね」

 

7:25

池袋サンシャインシティ―バスターミナル

DSC_0322k.JPG

「はい、ではここからバスとの戦いです」

飛龍「いやー、また見ものですねぇー」ニヤニヤ

「なぁ、蒼龍」

蒼龍「はい」

「飛龍のテンションが壊れた」

蒼龍「うーん、いつものことじゃないですか?」

由良「あれとこれと……由良は準備万端です!」

「相変わらず準備が良いこと……」

 

8:15

池袋発長野行き高速バス

DSC_0324k.JPG

放送『軽井沢・長野行きどっとこむライナー、SY202便が5番乗り場に到着します。』

「やっぱり、こう、ヌワァーっと来て、プシューって開くよ」

DSC_0325k.JPG

飛龍「……軽井沢?」

「まさか、往路より長いんじゃ……」

 

9:00

高速バス車内

「 」グッタリ

蒼龍「 」グッタリ

飛龍「 」グッタリ

由良「みなさん……やられてますね?ね?」

 

下仁田IC付近

「渋滞か……」

飛龍「さっき『工事 右へ』って出てましたもんね……」

 

横川SA

「釜飯!釜飯!」

蒼龍「これを買わなきゃ」

飛龍「碓氷峠は越えられない!」

由良「だるま弁当ください」

 

 

13:50

長野駅前

DSC_0327k.JPG

「現実に帰ってきた……」

飛龍「無事に到着!」

蒼龍「到着!」

「暑いし、冷たいそば食おうぜ!」

飛龍「いいですね!行きましょ!」

……こうして、旅は無事に終わったのでした。

 

番外編

自宅

「あ、職場の先輩から連絡だ」

飛龍「どうしました?」

「資格研修の紙できれば今日中にだって。」

「うへ……、この感じからすると早めに持ってきてほしい感じだな……」

「飛龍、ちょっと早いけど、仕事行ってくる!」

飛龍「行ってらっしゃーい!」

 

こうして出勤しましたとさ。

おわり

 

☆彡あとがき☆彡

どーも!まさまさです。

全4回になりました!今回の旅!

いやー本当にすごかったです!

10日、11日、12日の公演も良い公演になるはずですね。

私は、仕事があるので観に行けませんが……。

台風が心配ですが行かれる方は、楽しんできてください!

それと、今日からコミケですね。

こちらに行かれる方も楽しんできてください!

ではでは!

(次回は突然、北越急行に連れていかれたお話の予定)


サーカスの旅〜神保町魚串〜(3)

「間に合うかなー」

DSC_0308k.JPG

8月4日20:30東京 神保町

 

飛龍「ここって……」

蒼龍「もしかして……!?」

由良「あの秋刀魚祭りの時の!」

DSC_0311k.JPG

「おう、気づいたか」

「その通りだ」

飛龍「でもどうしてここに?」

「あの時の料理うまかったからな。通常の時もうまいと踏んだ」

「が、なかなか帝都東京に来る機会が無くてな」

蒼龍「今回というわけですね?」

「そう。来たかったんだよねー」

「ギリギリ間に合ったー!」

由良「まさか、何も調べていなかったとは……」

飛龍「とんだバカヤローですね……。まぁ、最初に高速バスって気づいてないから当然か」

ということで、一杯!

DSC_0312k.JPG

カシスオレンジ!

「お疲れ様でした」

飛龍「明日、B番があることをお忘れの無きよう」

「大丈夫、アルコールは1杯だけ」

「あとはソフトドリンクだけよー」

蒼龍「出勤時のアルコールチェックでキンコンキンコン鳴らしたら、目も当てられませんよ……」

DSC_0313k.JPG

「ここの魚は旨い!」

DSC_0316k.JPG

「串焼きにしてあるのもおいしいし、魚の油が堪らない!」

飛龍「これは、家でも提督が釣った魚でやってみたいですね」

「うーん、それは難しいかな?」

飛龍「どうしてです?」

「こういうのってうまく捌けないと難しいの」

由良「あっ(察し)」

由良「でも、提督さんなら大きいのは何とか捌けますよ。ね?ね?」

蒼龍「提督が捌くとなぜか小さいのは、身がぼろぼろですもんねー」

「悪かったな……」

DSC_0317k.JPG

「瑞鳳にも研究しに来てほしい旨さ!」

飛龍「今頃、くしゃみしてるんじゃないですかねぇ……」

 

瑞鳳「ヘックション!」

瑞鳳「誰か噂してるのかしら?」

 

「はぁ、旨かった!」

飛龍・蒼龍・由良「ごちそうさまでした!」

 

東京神保町に来た際はぜひ魚串へ!ランチも行っているそうです!

 

神保町駅改札

「さーて!かえ……」

飛龍「どうしました?」

「やば……記名式Suica落としたかも」ヒヤリ

飛龍・蒼龍「提督の大ばか者!!!!」

この後、魚串さんで見つかって事なきを得ました。

本当にありがとうございました!

 

23:30

西葛西東横イン

 

飛龍「はい、正座」

「」シュン

蒼龍「Suica騒動のおかげで帰ってくる時間が遅くなりましたね」ニッコリ

「ハイ」

飛龍「何か言い残すことは?」

「すいませんでした」

飛龍・蒼龍「由良さん、満潮ちゃん、時雨ちゃん、山城さん!やっちゃってください!」

デーンデンデン!デデデデデデデーンデーン!(暴れん坊将軍のテーマ)

由良「提督さん、しっかり見ましょうね?ね?」

「ふぁべら!」

満潮「何やってんのよ!このクズ!」

「アベシ!」

時雨「提督、大事な乗車券を落としたらダメだよ!」

「アパー」

山城「スイカを落とすなんて……不幸だわ……!」

「ちゃっかり不幸って言いながら主砲向けないでよ!あーっ!」

こうして怒られながら、夜は更けていったとな……

 

サーカスの旅その4へ続く……


サーカスの旅〜ポジションゼロ!〜(2)

2019年8月4日

5:30

東横イン西葛西

 

モーニングコール『プルルルルル……』

 

「おはようございます……」

飛龍「おはようございます……」

「さて、今日はサーカス当日です」

「事前情報ではベイさんがウサギ役だったと聞いてますが……」

飛龍「朝食、もうすぐですよ……」

「行くよー」

飛龍「ふわぁ……眠い……」

「楽しみです!」

 

6:30

1F朝食会場

 

飛龍・蒼龍「うまい!」

「うまいな!さすが東横イン!」

由良「楽しみですね?」

「おうよ」

 

7:00

東横イン舞浜駅北口行

送迎バス車内

「ということで楽しみ!」

飛龍「うーん、どうしよう」

「?」

蒼龍「ついてきたのは良いんですけど、私たち予定決めてないんです」

「隣のミッ○ーで遊んでたら?」

飛龍・蒼龍・由良「そうしまーす!」

 

7:30

舞浜駅北口

「んじゃ、行ってくる」

飛龍「いってらっしゃーい!」

 

7:45

舞浜アンフィシアター前

DSC_0270k.JPG

「おう……、もう整理券並んでる」

 

さてここからは、レポートです。

こうして会場に到着しました。

灼熱の中、整理券を貰いましたが、絶望的な数字。

一応は並んでみましたが、惨敗です。

ちなみにここで枕を買って帰りを快適に計画もすべておじゃんに……

また、バスに負けそうな予感です。

さて、カレーや飲み物に並んでいても昼の部に間に合わなさそうなので、会場入り。

ロビーでは、コミケと一番くじのグッズが展示されてました。

DSC_0291k.JPG

 

DSC_0277k.JPG

ポスターも専用の書き下ろしです。

磨鎖鬼、山城、時雨、満潮が書かれます。

会場には、あのお方も!

DSC_0284k.JPG

んー!かわいい!

てなわけで、親切な無料のコインロッカー(コイン返却式)にカメラや荷物を預けていざ!

結構、ありがたいんですよねー。こういうコインロッカー。

当然、公演は撮影禁止なのですがコインロッカーあれば、一眼とかのカメラ一式安心して預けられるので、いろいろ疑われずに済みますし、荷物が少なく快適に観れます。

昼の部は後ろの方からです。

あれ?秋月がウサギだ!

京本さんカッコいい!

演者がアクロバティック!ダイナミーック!

時雨によるトランペットソロ。

お!無良提督!ローラースケートもそつなくこなす!

オペラ歌手の三戸さんの迫力ある『シズメシズメ』

山城「邪魔だ!どけぇー!」大迫力

最後は山城、満潮、時雨の3人で月夜海。

って感じであっという間の公演でした。

で、夜の部の物販でうちわと満潮Tシャツゲッツ!

夜の部もみてきました。

ここでサブタイトルの理由をご説明しましょう。

ポジションゼロ(スタァライト).jpg

▲レヴュースタァライトより「ポジションゼロ」ことセンターバミ

夜の部の座席ですが、なんと!なんと!

一番先頭!しかもポジションゼロが目の前に見えるし!

まさかの先頭ド真ん前。

こんなの一生に一度あるかないか!

すげぇ!とかく何がすごいって、演者の細かな表情がすべて見える!

満潮と時雨の追い詰められた時の表情、砲撃の瞬間、友軍の頼もしき二水戦、そして金剛4姉妹!

ローラースケートの風を感じる!

演者の息遣い、細かな動き、すべて見える!

ピンチの時の二水戦・金剛姉妹の頼もしさ!

磨鎖鬼がすげぇのなんの。京本さんだから演じられる役どころなのかもしれない。

最後の「頼むぞ」は心に響く。

タニベさん、昼とは違う曲を吹く。

……もう!藤田さん!

こっちまでもらい泣きしそうになるじゃないですか!

最後の演者の役の紹介で、タニベさんと宮川さんのやり取りでほっこり。

途中でそこそこの地震がありましたが特に大きなこともなく無事に終了。

……これが、これがキラメキあふれる最高の舞台!

まさにトップスタァによる輝かしき舞台!

輝かしき舞台は一瞬で終わり、再びの日常が戻る。

 

20:15

舞浜駅

DSC_0305k.JPG

飛龍「どうでしたか?」

「さいっっっっっこう!」

「あれこそがキラメキがあふれ、トップスタァが演じる舞台」

蒼龍「まーた始まったよ」

由良「私たちも楽しみました!」

「由良はかわいいなぁぁぁぁぁぁ!!!!!」

飛龍「帰ったら覚えてろ」

「んじゃ行きますか」

飛龍「どこにです?」

「一杯飲みに!」

 

サーカスの旅その3へ続く……


| 1/22PAGES | >>